日本医科大学武蔵小杉病院に関する情報【診療科・診療時間】

日本医科大学武蔵小杉病院は、武蔵小杉駅北口・新丸子駅西口からそれぞれ約徒歩4分の立地にある大学病院です。救命救急センターも備えており、近隣に住んでいると多くの患者さんがタクシーや自家用車で通院しているのを目にします。

※本記事は医療系の情報を含んでいます。必ずご自身で最新情報の確認を行って下さい。(公式HPはこちら:日本医科大学武蔵小杉病院)

新型コロナウイルス感染症等対策情報

体温チェック(サーモグラフィーによる検温)、マスク装着(2歳未満のこどもは除く)、手指消毒を行っています。

最新情報などは公式HPでもご確認をお願いします。

診療科

日本医科大学武蔵小杉病院には、以下の32科が存在します。救急救命センター、集中治療室(ICU)、新生児重症治療室(NICU)、周産期小児医療センター、小児急病センター、認知症センターなどを有し、地域医療の中核を担っています。

総合診療科、救命救急科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、内分泌・糖尿病・動脈硬化内科、脳神経内科、認知症センター、リウマチ・膠原病内科、消化器内科、腫瘍内科、小児科、新生児科、皮膚科、放射線科、精神科、健康管理科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺外科、内分泌外科、整形外科、眼科、女性診療科・産科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、麻酔科、脳神経外科、形成外科、小児外科、病理診断科

診療科について詳しくは診療科・部門のご案内をご覧ください。

外来診療受付時間

診療科などによって異なりますが、平日も土曜日も午前のみの外来受付となっています。

外来診療時間
平日)午前8時30分〜午前11時30分
土曜)午前8時30分〜午前11時30分
休診)日曜・祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)

また、日曜日や祝日は外来を受け付けていません。また大学病院なので、基本的には受診に際し、医師の紹介状が必要となるようです。詳しくは外来のご案内をご覧ください。

入院時に必要なもの

・入院証書兼念書
・保険証
・診察券
・入院履歴確認書(退院証明書)
・入室申込書(室料差額ベッドに入院の場合)

公式HPに必要なものとして明記されているのが上記の5点です。入院する前に確認しておきましょう。

入院時の持ち物

・寝まき
・肌着
・ティッシュペーパー
・洗面用具
・タオルスリッパ(滑りにくいもの)
・バスタオル
・筆記用具
・石けん
・シャンプー
・義歯専用容器
・前開き寝まき/浴衣(検査・手術で入院の場合)

公式HPに必要なものとして明記されているのが上記の11点です。準備を忘れないようにしましょう。

工事について

武蔵小杉病院は現在、旧グランドを含めた敷地を病院に作り変える大規模工事を行っています。2021年度には完成して、21年秋頃に開院する予定です。屋上にはヘリポートができる予定なので、近隣ではドクターヘリが見られるかもしれません。

(21年3月追記)
新病院は9月1日にオープンすることがわかりました。10月頃には現在の病院の解体工事が始めるそうです。

byoin

門前薬局

病院の近くに多数存在する薬局を「門前薬局」と呼びます。武蔵小杉病院は大きな病院ですので、門前薬局が多数存在します。普段使っているチェーンの薬局や、ポイントが使える薬局、カードが使える薬局など好みが分かれるところです。ここでは、一覧でまとめることで門前薬局を選びやすくしたいと思います。

上記の6チェーンが門前薬局として存在します。詳細はリンク先の公式HP等からご確認下さい。

おすすめの記事